頭のシラミ駆除は無農薬で

安全で即効性もある無農薬のシラミ駆除方法

シラミンというシラミ駆除ローションが新しく出来たようです。
このローションを塗って20分我慢すれば、あらかたのシラミは駆除できてしまう事が証明されたと書かれていました。

しかも、無農薬。なのに速効性も十分期待できる。
シラミ駆除剤として用いられているスミスリンの成分内容は、殺虫剤(農薬)という事もあり、「子供に使うのは、ためらう」という声が多々ありました。

その点、新しいシラミ駆除製品のシラミンなら、無農薬です。
全て天然由来の成分で構成されていて、しかも、スミスリンよりも速効性があるとして注目されています。しかも、卵と成虫の両方に効く。

また、スミスリンを避ける場合の選択肢であるシラノン(シラミノンノン)も天然由来成分のみですが、その分、効き目が現われるまでに時間がかかるのが難点とされてきました。

シラミンなら、最短20分で大半の駆除が完了するのでクリアできています。

つまり、スミスリンとシラノンの難点をクリアして、シラミ駆除を簡単にしてくれるのがシラミンだと言えます。

普段から使用する事でシラミを遠ざける働き

夏場は頭の異変を早く察知する必要が有ります。
特にプールの授業のある小学生、もしくは、園児の数が多い幼稚園に子供を預けている場合は、注意しなくてはなりません。

「もしもシラミに寄生された事に気づかなかったら・・・」

その後の駆除は、大変です。
時として、一緒に生活する家族にも頭ジラミが移ってしまい、更に、シラミの被害が拡大してしまう事もあります。

そうならない為には、シラミと思ったらすぐに対処する必要があります。
でも、いつなるかもわからないし、結局、シラミになってから気づくのが大半ではないでしょうか。

ですが、今は、以前より頭ジラミを怖がらなくて良くなったかもしれません。
シラミンなら、早く駆除できるだけでなく、シラミンのシャンプータイプを普段から使用する事でシラミを遠ざける働きもあるようです。

毎日シャンプーしても頭ジラミは…

頭ジラミって、不潔な人が持っているイメージですが、実際のところそれは迷信みたいです。つまり、どんな人でも頭ジラミに感染してしまう危険性はあるんです。そうすると頭ジラミに寄生されてしまった場合、一体どういった対処をすれば良いのでしょうか?

個人的にまず思い浮かんだのは、毎日念入りにシャンプーで洗浄する、という方法です。そうすれば、寄生している頭ジラミも落とせると思ったんです。実際、シャンプーをすれば頭ジラミを髪から引き剥がしたり、窒息させて死なせたりすることができるみたいですから。

しかし、それだけではどうも不十分みたいです。なぜなら、普通のシャンプーだと、頭ジラミの成虫はある程度駆除できるものの、それらが髪に産み付けた卵までは浸透しないからです。つまり、頭ジラミの成虫は駆除できるかもしれませんが、残っている卵がすぐ孵ってまた症状がぶり返すことになるんです。

となると、シャンプーで洗浄という方法は、あくまでも一時的措置にしかならなりませんね。なので、多少面倒ですが、頭ジラミへの感染が発覚した際は、薬局やドラッグストアなどで専用の薬用シャンプーを買おうと思います。

頭ジラミの時は洗濯方法に注意!

頭ジラミは、基本的に他人に移る心配は無さそうです。跳んで移動できない頭ジラミは、かなり直接的な接触をしないと他人に移動できないからです。

しかし、やはり他人に感染させたくはないですから、自分でできるだけ気を付けたいところですよね。例えば、なるべく人前で頭を掻き毟らないようにしたり、髪同士が触れ合わないようにしたり、といった感じで。

また、髪から落ちた頭ジラミが、人に感染することも十分考えられるため、洗濯も小まめにする必要があるそうです。

しかし、頭ジラミの時は、ただ普通に洗濯をするだけでは不十分みたいです。では、どういった洗濯方法をとれば良いのでしょうか?

調べたところ、洗濯機で洗う前に、まずは60度以上のお湯に5分以上服を浸す必要があると分かりました。つまり、熱湯消毒によって頭ジラミを先に死滅させるんです。

個人的には、別に前もってこんなことをしなくても、洗濯してしまえば頭ジラミも勝手に剥がれて死滅してしまうのでは、と疑問に思ったのですが、実際のところ、頭ジラミは水中でも一定時間は生きることができ、一緒に洗った服に移動する可能性も十分あるそうなんです。

そのため、頭ジラミの際は、洗濯に関してもかなり気を付けるべきとのことでした。

頭ジラミに効く薬用シャンプーは大丈夫?

頭ジラミと言えば、面倒臭くクシでチマチマとったり、髪を切ったりするしかないというイメージでしたが、今では薬用シャンプーというのがあるそうです。

「スミスリンシャンプー」という商品名で、ドラッグストアや薬局などで売られていると聞きますが、なんとこれで髪を洗浄するだけで、頭ジラミを卵諸共駆除することができるのだそうです。

しかし、薬用シャンプーと言えば聞こえは良いですが、実際は頭ジラミを殺すのですから、殺虫剤ですよね。そんな殺虫剤で、他部位の肌よりも敏感な頭皮や髪を、洗浄して大丈夫なものなのでしょうか?

その点が少し心配になって調べてみたところ…基本的には何の心配も無いとのことでした。

確かに、スミスリンシャンプーの成分自体は、農薬などにも使われている「ピレスロイド」という殺虫成分と同じ類のものではありますが、効くのは虫だけで、人体に何ら害は無いのだそうです。

ただし、極端に1回で大量に使ったり、3日に1回という使用頻度を守らず毎日のように使ったり、普通よりも頭皮が敏感だったりする場合は、頭皮が軽く荒れることもあるそうです。

それなら安心して使えそうですね。
私もいざという時のために、機会があればスミスリンシャンプーを1つくらい買い置きしておこうと思います。

ページトップへ